30's Czechoslovakia rabbit fur muff

通常価格 ¥0

税込

Muff(マフ)とは、毛皮や羽毛を用いた円筒型のハンドバッグ兼ハンドウォーマーです。
もともとは1570年から女性のファッションに取り入れられ、
194-50年代にファッションアイテムとして流行っていたそうです。
(当時実際に貴婦人が使用していた様子の写真を数枚貼っておきます)

こちらはそんなMuffの、30年代のチェコスロバキ製アラビットファー。
次見つけようと思っても多分無理かなあという感じです。

上質な茶色の毛皮と、バッグ部分はコットンの黒い布で作られています。
クラッチバッグみたいな位置付けですが、冬場はかなり機能的。
試しに帰り道ずっと手を突っ込んでいましたが、本当に暖かいです。

また、ほとんど使われていないんじゃないかというコンディション。
バッグ部分のボールチェーンも美しく、ジップの滑りも良い感じです。
財布ぐらいなら余裕で入ります。
裏布も綺麗なコットンで丈夫な作り。

何百年も前のファッションアイテムが今また新鮮に映るから、
ヴィンテージはやみつきになりますネ。

 

Size about 25x30 cm (位置によって微妙に異なります)