C.P.COMPANY IDEAS FROM MASSIMO OSTI 1989

通常価格 ¥150,000

税込

 CP COMPANY 1989年 Massimo Osti. Made in Italy

Special piece!!

us navyのg-1をベースに表地はコットン素材、襟のボア部分は取り外し可能、ライニングのウール素材はカシミア混と、いう素晴らしいモディファイ。

マッシモオスティの世界観。本人デザイン時期のCPはほんとうに素晴らしい。

表地のコットン素地はヘリンボーンになっており少しの凹凸が有ります。

滑らかで柔らかい上質なコットン、ボタンまでも素晴らしいです。

襟のボアは内側にスナップボタン、襟裏のボタンで取り外し可能となっており

内側のボタンに "CP 989 COMPANY" と刻印があります。

これは1989年を意味しており、この当時良く用いられたボタンディテール。

私物のマッシモオスティの資料に載っているので写真を掲載しています。

是非、ご覧下さい!!

また。ライニングとボアの素材も面白い素材、混合率は55%ウール、30%エラストディオーネ 、10%カシミヤ、5%ナイロン。

この30%のエラストディオーネですが、天然素材のゴム糸で主にスポーツ素材やスポーツウェアに使用される物で、物中で最も柔らかく、耐熱性に優れ科学的にも安定していおり、ウール、カシミヤとの混合で素晴らしい暖かさ、アウターとしての機能性が

向上していると思います。実際に袖を通して思いました。

そうすることにより、ウール100%でライニングを作るよりも、軽く暖かい、着用時の

シルエットも素晴らしく作り上げられています。

チクチクすることもなくストレスレスの最高なライニング。

袖、裾のニット部分に関してはずっしりしたヴィンテージニットのようなオンス、触り心地。ほんとうにすごいです。

CPの商品紹介時に毎回書いてますが、生地が素晴らしいんです。

毎回圧巻されます。笑

コンディションも素晴らしく、今後着ていくうちに表地のコットンのフェードや

使い込まれた表情が更にカッコよくなっていくと確信します。

中は日本の気候ですとロンTee1枚で冬は最高かと。

 

後にも先にも、なっかなか出会えない1着。

それだけではなく、ファッション性も高くかっこいいです何にせよ。

それがCP COMPANY. 熱狂的なファンです。笑

個人的にはCPやマッシモオスティの手掛ける洋服を所有していますが

実際、生活を送る上で1番着ています。

何故かいつも手にとってしまうというか、、。笑

着心地が良いのと、シンプルで機能的でかっこいい。。

そして何よりも上質で丈夫。なんかふとした瞬間にいつも良い洋服だなぁと

感じます。笑。好きなので余計そうかと思いますが。笑

脱線しましたが、Massimo ostiが魅せるギークで、でも普遍的なクリエーションはどことも被らない唯一無二な世界だと思います。

スペシャルなTOTOコレクションの1着是非ご覧下さいませ。

 

高額な商品になりますので、ご質問等お気軽にお尋ね下さいませ!!

写真をすごい枚数載せておりますので、じっくり見てください。

 

weight 1.7kg / 重さ

made in italy

※送料込み / Free Shipping

Model height - モデル身長 174cm 

Material - 素材 Body 表地 Cotton 100% / Lining Wool55% , natural elastodiene30%

, cachemire10% , nylon5%

Size 表記 50 

Measurement on flat - 平置き実寸(cm)

Length 着丈 75cm

Width 身幅 69cm

Shoulder width 肩幅 59cm

Sleeve length 袖丈 66.5cm

Condition - コンディション : 素晴らしく良い。